金山神楽保存会:大蛇(だいじゃ) 岩国市 尾津明神社(7/7)

シェアする

sc20161111-125054-00

スポンサーリンク

金山神楽保存会:大蛇(だいじゃ)

出雲の国、肥の川の上流に、胴体一つに頭が八つ、尾が八つ、身の丈は百丈にもなるという八岐の大蛇が住んでいて、七年に七人の姫を食べられ、最後の八人目の姫を喰いに来るので悲しんでいるところに須佐之命が通りかかり、大蛇を退治します。

p20161009-p1020242
p20161009-p1020249
p20161009-p1020251
p20161009-p1020254
p20161009-p1020257
p20161009-p1020262
p20161009-p1020276

金山神楽保存会の神楽は、こちらもご覧下さい

金山神楽保存会 : 大蛇 第8回 山代神楽共演大会(12/12)
金山神楽保存会の神楽 大蛇 を写真で紹介します。(山代神楽共演大会・岩国市美川町河山) 第8回 山代神楽共演大会(かぐら / ...
【緊急のお知らせとお願い】このサイトはサーバーの容量制限に達しましたので、サーバー内の未使用の画像を削除中です。間違って必要な画像を削除してしまうことがあると思いますが、お気付きの場合はご連絡をお願いします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る