駆け足で巡る岩国の観光(錦帯橋・ロープウェイ・岩国城・白蛇・鵜の里)

このページの目次

2017年8月19日は、天気予報では曇り(一時雨)でしたが、見事に予報が外れて快晴に。

カンカン照りの猛暑の中、汗をタラタラと流しながら、家族ともども、駆け足で岩国観光の目玉を見てきました。

岩国は、宮島と秋芳洞のツアーの途中のトイレ休憩なみの扱いで含まれていることが多いと聞いていますが、短時間でも観る所はありますのでご紹介しておきます。

岩国の観光 と 岩国のまちかど情報
上の写真は、毎年4月29日に開催される錦帯橋まつりです。あなたも着物を着て、錦帯橋を渡ってみませんか? 2012年12月1...

錦帯橋

皆さんご存知の錦帯橋です。

錦帯橋の下には釣りをする人。

ロープウェイ

岩国市の広報誌に、片道無料券が付いていましたので利用しました。

ロープウェイを降りたら米軍岩国基地から瀬戸内海まで一望出来ます。

写真は6枚に分割して撮ってありますので、頭の中で繋いで、パノラマ写真だと思ってみて下さい。

写真には、米軍岩国基地、米軍施設として米国に提供した野球場、また、我が家の裏山も写っています。

岩国城

岩国城の天守閣からの眺望です。

錦帯橋を渡っている人は疎ら。観光バスは1台だけ。

猛暑の夏の日とはいえ侘しくて情けないものです。・・・岩国市役所の観光振興課の皆さんは、冷房の効いた部屋に閉じこもっていないで、少しだけでも本気になって実情を知り、真の観光振興に精出して欲しいものです。

観光客は待っていても増えません。

観光客の数を数える机上だけの仕事では、市民税から給料は払えませんよ!

福田岩国市長の自慢、「安全・安心」の米軍岩国基地の管制塔も見えます。

(雑学・・・「安心・安全」と言う言葉は、「安心・安全」でないことを隠すために使う言葉です。)

この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。
トップへ戻る