きらら夢トンネル(錦川鉄道)(1) (Kirara dream tunnel)

Pc127206

錦川鉄道 錦川清流線の錦町駅の傍にある「きらら夢トンネル」の内部を紹介。
「きらら夢トンネル」は旧国鉄の岩日線の工事途中のトンネルを利用したものです。


素晴らしいの一言で絶句した、きらら夢トンネルです。

JRが国鉄時代に工事を進めていた、山口県の岩国と島根県の日原を結ぶ岩日線

列車が走っているのは山口県内の岩国から錦町の間。

錦町から島根県の六日市までの間は、線路を敷く前の状態で工事が中止され、トンネルも新品のまま残っています。

現在は、錦町と、そうづ峡温泉の間はきらら夢トンネルを通る遊覧車が走っていますが、遊覧車は12月から2月までお休み。

Pc127211
このきらら夢トンネルを歩いて見学できるツアー、錦川清流線で行く日帰り旅行きらら夢トンネル散策と雙津峡温泉の天然ラド※温泉癒しの旅を情報誌で発見し、2003年12月12日に参加しました。

特殊な照明を当てると光る石。トンネル内は夢の世界です。

撮影してきた写真をご覧頂きますが、実際に見なければ、その素晴らしさは解りません。

春になったら遊覧車の運転も再開されますので、ご家族でいかがですか。

また、鉄道フアンの方も、錦川鉄道錦川清流線だけでなく、遊覧車に乗ってきらら夢トンネルへも足を延ばして下さい。

きらら夢トンネルの外には錦川清流線の車両が見えています。


きらら夢トンネルは下記のページでも紹介しています。

錦川鉄道・錦川清流線 (5/12) 新型車両「ひだまり号」・「こもれび号」の2両連結 / 新型車両運行記念で1回5円で乗車
錦川鉄道の新型車両・ひだまり号・こもれび号。 新型車両の運行開始を記念してイベント・「錦川清流線の川西駅~錦町駅間はどこまで乗っても1回5円」。「きらら夢トンネルは無料開放」。2008年2月23日から錦川鉄道・錦川清流線で、新型車両「ひだま

[2008年2月1日追記]
2008年1月に中国の上海へ旅行し、外灘観光トンネルを見ましたが、きらら夢トンネルのほうが勝っていました。

上海 (Shanghai) 外灘観光トンネル(外滩观光隧道 / 外滩旅游隧道) (The Bund Tourism Tunnel)
所要時間約5分、上海の外灘の両岸を結ぶ観光専用のトンネル、「外灘観光トンネル」です。何でも儲けにつなげる商魂の逞しさには感心しました。ほんとうに観光用のトンネルですね。小さな箱のような乗り物に乗って約5分。「アッ!」と言う暇もなく対岸へ到着

きらら夢トンネル

懐中電燈の光では、ただの白い石。

もちろんフラッシュなんか全くダメ。

三脚を持っていなかったので、手ぶれ写真ばかりになりましたが、手ぶれのない写真は、錦町駅の売店で売っていました。

Pc127192
Pc127190
Pc127193
Pc127202


Pc127186
Pc127204
Pc127187
Pc127201

この記事はページ分割されていますので、次ページもご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました