岩国行波の神舞(4/4)八関・松登り

この記事はページ分割されていますので、下記のページを先にご覧下さい。
岩国行波の神舞(4/4)八関・松登り
岩国 行波(ゆかば)の神舞 : 八関、松登り を紹介します。 岩国行波の神舞(1)(かんまい / Kanmai) 2007年4月8日  岩国市行波の河川敷 八関(はっせき) 八つの関を通り、神を迎え敬うことで安泰が達成で...

松登り

松の木の上に祭ってある三光(太陽、月、星)を燃やして、五穀豊穣、民安穏、厄疫退散を祈願する。
P20070408-IMG_1174
P20070408-IMG_1175
P20070408-IMG_1176
P20070408-IMG_1181
P20070408-IMG_1182


P20070408-IMG_1183
P20070408-IMG_1184
P20070408-IMG_1189
P20070408-IMG_1192
P20070408-IMG_1195


P20070408-IMG_1196
P20070408-IMG_1197
P20070408-IMG_1198
P20070408-IMG_1199
P20070408-IMG_1200


P20070408-IMG_1201
P20070408-IMG_1203

松の木の高さは約27mと聞きました。松登りといっても登るだけではありません。
この木の松葉にはご利益があるとのことで、小枝を折って下に落とし、その後は、ロープを伝って下に降りられるんですね。
17時30分、約1/3くらい降りられたところまで見て少し早めですが帰路につきました。

お知らせ

4ページにわたってご紹介しました第37回岩国行波の神舞はいかがでしたか?
こんな写真で見るよりは、実物を見てもらいたいと思います。
今回見損なった方は次回にお越し下さいと言いたいところですが、次回の第38回は7年先の2014年になります。
その頃には忘れていたということにならないように、このページをお気に入りに登録しておいて、時々覗いてみて、2013年の秋くらいから岩国市行波の河川敷へ行く準備を始めて下さい。
大いに余分なことですが、1年半前に脳味噌が一旦は腐ってしまった私のこと。
7年先は地獄の関所の門番で頑張っているかもしれません。
が・・・万一、地獄の鬼さんから招待状をもらっても、本サイトも地獄へ持っていくようなことはせず、このまま継続するように遺言書にしたためておきますので、ぜひ参考資料としてお役立て下さい。

S20070408-1 S20070408-2
このページの説明は、上の2冊を参考にしました。(参考というよりは手抜き抜粋のため、解り難くなったようですね。)

このページは、岩国行波の神舞の一環です。

岩国行波の神舞(1/4)
神舞・・・7年に1度、全ての舞が演じられる岩国 行波(ゆかば)の神舞を紹介します。 岩国行波の神舞(1)(かんまい / Kanmai) 2007年4月8日  岩国市行波の河川敷 岩国市行波の河川敷で行われた岩国...

コメント