錦帯橋のあとは、吉香公園で「重猿流さる廻し」

日本大道芸 重猿流さる廻し
2004年3月24日
申年記念 & 錦帯橋架替記念

重猿流さる廻し三平くんの見事な自転車乗り
自転車に乗ることが出来る猿は、重猿流さる廻し以外にいましたかね?
P324-dscf0354

錦帯橋を渡ったら、吉香公園で大道芸の重猿流さる廻しをどうぞ。
岩国城ロープウエイ乗り場への途中でやっています。
毎年やっていますので、申年以外の年も宜しく。

岩国市の錦帯橋そばの吉香公園で、日本の大道芸の一つであるさる廻しが行われています。
吉香公園の一角にはステージが設置され、花見のシーズンに多彩な芸を披露しています。
P403386211左の写真は、昨年(2003年)の4月3日に、たまたま吉香公園を歩いていて気が付いたものです。
あの時は、さる廻しを初めて見たことでもあり、見ることに一生懸命で、写真を撮る余裕はなく、この1枚だけしかありません。

2004年は、さる廻しは見逃せないとの覚悟で行きましたので、数多くの写真をとってきました。
その中から、何枚かの写真をご覧頂きます。

スポンサーリンク

錦帯橋のあとは、重猿流さる廻し

お客さんが増えたので、ボチボチ始めようかの~~
P324-dscf0338

「まだまだ、気が乗らないなぁ・・・お客さんは銭を持っていない人ばっかりみたい・・・」
P324-dscf0337

最初は準備運動の逆立ちから。
P324-dscf0334

「あ~~ら、ヨイショ! アッ、赤いスカートのお姉ちゃんを見損なった!」
P324-dscf0340

逆立ち続きで、頭に血か昇った!
日本語が判らないので、「止まれ」の標識に掴まって抵抗していることを意思表示したかったが、ロープが短いので、残念ながら手が届かなかった。
P324-dscf0331

スポンサーリンク
突然ですが、錦帯橋へ佐々木小次郎宮本武蔵が現れました。
(この写真は、3月19日に撮影したもので、ヨーロッパ旅行の時に持参し、
錦帯橋のPR用として、皆さんに差し上げてきました。喜ばれましたよ。)
P319-Dscf0226

佐々木小次郎宮本武蔵に負けてなるものかと、三平くん月形半平太に変身。
少し腰は引けていますが、真剣勝負で立ち向かいました。
P324-dscf0344
P324-dscf0345

しかし相手は一枚上手。
綺麗な若い娘さんに気を取られて油断した隙を狙って、切られてしまいました。
P324-dscf0346

119番へ電話して救急車を依頼したが、この程度の怪我は有料とのこと。
しかたがないので、親方にボロ布で手当てをしてもらいました。
P324-dscf0347

スポンサーリンク
足の傷が治ったので、次は竹馬乗り。最初は低い方から。
P324-dscf0349

低い方は成功したので、次は高い方に挑戦。
P324-dscf0351

いよいよクライマックス。 三平くん自転車乗りです。
写真をよく見て下さい。 コロ付きではありませんよ!
P324-dscf0355

日光猿軍団でもやっていないような気がします。
三平くんだけの得意技でしょうか?
しかし、何故か途中で自転車を放り投げて、ストライキに突入。
労使交渉が決裂したのでしょうね。
P324-dscf0356

スポンサーリンク
ショーは無事に終了。
あーー忙し・・・ただいま、集金中ですが、箱の中身は少ないです。
今日のお客さんは、節約型なのか、それともケチなのか?
皆さんの想像にお任せします。
P324-dscf0339

最後はお客さんと一緒に記念写真の撮影。
それにしても、後ろの綺麗で可愛いお姉さんが気になります。
P324-dscf0327

重猿流さる廻しのステージの場所

お知らせ

猿だけでなく、岩国の観光に役立つ情報の特別メニューもどうぞ。

岩国の観光・まちかど情報
毎年4月29日に開催される錦帯橋まつりです。あなたも着物を着て、錦帯橋を渡ってみませんか?2012年12月13日に岩国錦帯橋空港が開港し、羽田便5往復と那覇便1往復が運行。岩国は日本全国からの観光が便利になったとともに、岩国から各地への旅行
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る