岩国城(2) 岩国城からの眺望

シェアする

岩国市の錦帯橋のそばにある岩国城からの眺望。
米軍岩国基地はもちろん、瀬戸内海の島々、甲島、姫小島も見ることができます。
P20060124-IMG_5576

錦帯橋からみる岩国城岩国城の天守閣から見る錦帯橋吉香公園
錦帯橋がの掛かる錦川。錦川は今津川と門前川に分かれて瀬戸内海へ。
今津川と門前川に挟まれた三角州には米国海兵隊岩国航空基地。
晴れ上がった日には、瀬戸内海の島々も見えますよ。
前ページで岩国城を簡単にご紹介しましたが、霞んでいて寝ボケたような写真ばかりですので、少し撮り直しました。

スポンサーリンク

岩国城

P20060124-IMG_5546
P20060124-IMG_5548
P20060124-IMG_5549
P20060124-IMG_5583
P20060124-IMG_5582
P20060124-IMG_5581

岩国城錦帯橋

錦帯橋と岩国城・・・錦帯橋あってこその岩国城です
P20060124-IMG_5610
P20051112-IMG_4853
P20060111-IMG_5521
P20060111-IMG_5531

岩国城からの眺望

岩国城の天守閣へ昇ったら、最初に錦帯橋を上から眺めて下さい。
P20060124-IMG_5601
P20060124-IMG_5576
P20060124-IMG_5575

吉香公園
P20060124-IMG_5605

錦雲閣
P20060124-IMG_5606

徴古館
P20060124-IMG_5607

次は目の準備運動。
ロープウエイ乗り場まで歩いた吉香公園の道と建物を探してみて下さい。
目がパッチリと開いたら、錦帯橋の下流(右側)から瀬戸内海を。
雨上がりで澄みきっていたら四国の山々も見えるはずです。

下の写真では、甲島、柱島が見えています。
P20060124-IMG_5602
P20060124-IMG_5604
P20060124-IMG_5603

甲島
P20060124-IMG_5571

【オマケ】岩国市の新名所のご紹介

昔から駅前が寂れていく町は衰退の一途を辿ると言われていますが、岩国駅前は寂れる一方。増えるのは貸し金業の看板ばかり。
こんな岩国ですが、米軍岩国基地拡張のお陰で、新名所が誕生です。

【究極の談合広場】【アメリカ村】

この新名所は、岩国城の天守閣からの見物が最高。錦帯橋へ来られたら、岩国城への登城をお忘れなく。


岩国城から、岩国市の新名所:【究極の談合広場=究極の官製談合広場】を見下ろす
P20060124-P1
(この写真は2006年1月24日撮影。工事は着々と進行中です。)
錦帯橋を渡ったからにはロープウエイで岩国城へ。米海兵隊岩国航空基地が一望できます。
この基地も、まもなく極東最大米海軍岩国基地へ格上げされ、近代的な空母艦載戦闘攻撃機が岩国上空を飛び廻ることになります。
空母も原子力空母に代わり、米海軍岩国基地の岸壁に接岸する日も目の前に迫っています。
岩国を観光の皆様、【究極の談合広場】の見学はもちろんのこと、原子力空母の見学も含めた岩国市内観光をご期待願います。
P20060202-IMG_5617


岩国城から、岩国市の新名所:【アメリカ村】の予定地
談合広場埋立用土砂採掘現場】を望む
埋立て地が談合広場であれば、ここは基地拡張歓迎族の利権広場ですね。
P20060124-P2
(この写真は2006年1月24日撮影。工事は着々と進行中です。)
超高級住宅建築用地として山口県から大廉売の予定でしたが、空母艦載機が離陸する時、尻の穴(真っ赤な火)が見える高台のため評判が悪化。
国の説明図では静かな区域ですが、轟音保証付のパラダイス!
ついに国も県も市も、密約が漏れてしまいました。
ここは、空母艦載機移転で増える納税非対象者約4000人を収容する収容所、アメリカ村にすることが、岩国市民を無視して決定していました。
空母艦載機が飛び廻る頃には、このアメリカ村も新名所に加えられ、市内定期観光バスの巡回コースに加わります。
現在は工事中で危険なため、工事現場へは近寄らず、岩国城の天守閣からの観光で我慢願います。

お知らせ

錦帯橋周辺には、この他にも見どころは沢山ありますのでお出掛け下さい。
前ページにも少し異なった写真が掲載されています。岩国城(1)も合わせてご覧下さい。

岩国城(1) 岩国といえば岩国城
山口県岩国市の錦帯橋、吉香公園のそばにある岩国城の天守閣内の展示品、ロープウェイ乗り場前の「からくり時計」、「木炭自動車」もご覧下さい。 ...
スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ

シェアする

フォローする

トップへ戻る